無料プランのお申し込みはこちらへ >>

【初心者必見】アメブロの始め方を簡単4ステップでご紹介

この記事ではアメブロの始め方を簡単4ステップでご紹介していきます。

アメブロは日本最大級の無料ブログプラットフォームですので、情報発信を行うことで効率的に集客や知名度アップを目指すことが可能です。また、初心者でも運営できる機能も備わっていますので、ブログ集客を目指す方はぜひ取り組んでみることをおすすめします。

 

アメブロの登録手順

アメブロの登録はまずAmebaの公式サイトを開き、アカウントの登録と作成のページに進みます。メールアドレスの入力欄が表示されるので、登録したいアドレスを入力します。

Amebaはメールアドレス1つにIDが1つになっていますので、使い分けたい場合はその数だけ必要なことに気をつけましょう。

 

メールアドレスの登録が完了すると、認証コードが送られてきますから、これを入力してIDの作成となります。使える文字は半角英数とハイフンのみで、3~24文字以内で指定できます。

注意点としては、登録後は変更できないことやIDが公開されることですので、事前に決めておくとスムーズです。アメブロのURLにIDが入る形となりますから、目につきやすく覚えてもらいやすい文字列を考えることをおすすめします。

 

アメブロ開設後の初期設定

初期設定はアメブロの開設が完了してログインしてから、マイページを開いて始めます。基本項目ではブログのタイトルが設定できるので、覚えやすいタイトルと簡単な説明を決めましょう。

タイトルを考えるコツは、ブログ名に内容の簡単な説明を組み合わせることです。説明文もブログのページの上部に位置するヘッダーに表示されるので、しっかり考えることが大事です。

 

これらを見て記事を読むかどうか判断する人も多いですから、ブログ内容と関係ないフレーズは避けたいところです。他にも記事投稿画面の項目から最新版を選択したり、コメント設定で画像認証をONにすることが大切です。

コメントを受け付けない場合は別ですが、受け付けるなら承認後に公開する項目もONにしておきましょう。いたずら防止には画像認証の有効化も必須で、リブログやフォローに関しても忘れずに設定することをおすすめします。

 

記事の作成をしてみよう

アメブロの登録と初期設定が完了したら、次はいよいよ記事を作成して投稿です。記事はパソコンだけでなくスマホでも書けますが、投稿画面のエディタを開けばいつでも始められます。

文章を書いたらプレビューができるので、どのように表示されるか確認して納得したら投稿と公開となります。エディタではタイトルと本文を入力しますが、本文では文字を大きくしたり太字に変更することも可能です。

 

ただまずは装飾よりも記事の内容に注力することが大切で、装飾は後から考えて設定するようにしましょう。

初心者がやってしまいがちですが、文章を中央に寄せや改行を過剰に行うこと、逆に改行をしないことが挙げられますので注意が必要です。色分けも極端過ぎると視認性が悪く目が痛くなるので、やり過ぎないように節度を持つことが必要です。

 

アメブロ登録時の注意点

アメブロ登録をする際は、一度作ったアカウントが変更できないことに注意です。致命的な失敗をしてしまうと、アカウントの登録のやり直しになりますし、ブログを作り直す必要があるので時間的なロスが発生します。

加えて、パスワードが貧弱だと、推測されてアカウントが悪用される恐れがありますから、なるべく長く複雑な文字列にすることが推奨されます。

 

パスワードは8文字以上12文字までなので、最長の12文字で作るのが良いでしょう。ちなみにパスワードは後からでも変更可能ですから、万が一短い文字列にしてしまっても心配無用です。

覚えやすいからと名前や誕生日などを組み合わせると推測されてしまうので、任意のランダムな文字列で構成するのが望ましいです。それから初期設定は忘れずに済ませること、記事の投稿方法が分かったら次は記事の書き方を学習するのが上達の近道となります。

 

まとめ

【初心者必見】アメブロの始め方を簡単4ステップでご紹介してきましたが、いかがでしたか?

アメブロは無料で使える上に多くのユーザーが利用していますので、ブログで情報発信を始めることでブログからの集客を実現することができます。特に初心者の方はアメブロから始めてみることでリスクなく実践することができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です