無料プランのお申し込みはこちらへ >>

アメブロのアクセス数を増やす5つの方法

この記事ではアメブロのアクセス数を増やす5つの方法について解説していきます。

具体的には公式ハッシュタグの活用やアメトピの活用、アメブロランキングの活用、SNSの活用、情報発信するコンテンツの活用などをお伝えしています。

この5つの基本的なマーケティング施策を実施することで、効率的にアメブロのアクセス数を増やして行くことが可能ですので、ぜひ実践してみてください。

 

公式ハッシュタグを使う

アメブロのアクセス数を増やすにはまず、公式ハッシュタグを使う点が挙げられます。公式ハッシュタグは名前の通り、アメブロ側が用意しているタグのことで、タグ検索で検索してくるユーザーを取り込めるメリットがあります。

仕組みとしてはハッシュタグ一覧に引かれてユーザーがあなたのブログを訪問し、アクセス数を増えるというものです。公式ハッシュタはグブログ認知度向上やアクセスに繋がりますし、初心者でも使い方は簡単で、記事の作成画面の下にあるハッシュタグ欄で使いたいタグを入力するだけで済みますのでぜひ導入を検討してみてください。

 

ハッシュタグの入れ方

記事を書き終えている場合はアメブロが自動でハッシュタグをおすすめしてくれるので、それを利用することも可能です。記事の内容に合ったハッシュタグを自動的に入力してくれます。

その他、自分で入力して入れる方法もありますので、好きな方を選択して行ってみてください。なお、公式ハッシュタグと通常のハッシュタグを見分けるポイントは、キーワードの前に記号がついているかどうかで判断ができます。

 

主要なハッシュタグ

既に用意されている公式ハッシュタグを挙げると、以下のようなものです。

  • 妊娠記録
  • 婚活レポ
  • お弁当作り
  • ラーメンマニア
  • B級グルメマニア
  • ダイエット記録
  • 婚活・妊娠子育て
  • 料理
  • グルメ
  • ファッション
  • コスメ
  • ライフスタイル
  • 闘病・介護
  • 娯楽・趣味

これらはあくまでも一部に過ぎませんし、ブログの内容によっては複数のキーワードを使って幅広く活用できるでしょう。

 

ニッチな市場を狙う理由

競合が少ないニッチなハッシュタグを狙うことによって、ハッシュタグ検索で上位に表示される可能性が高まります。

加えると、過去のコンテンツもキーワードに引っかかりますから、積極的に活用して流入の機会を増やしたり、アクセス数の増加に繋がるように取り組みたいところです。

 

アメトピ掲載を狙う

アメブロでアクセス数を増やす場合の施策として有効なのがアメトピ掲載です。これはアメーバトピックスに掲載されることで、端的にいえばアメーバアプリのトップに記事が載ることを意味します。

 

アメトピ掲載方法

掲載を狙う上でのポイントは、いかにしてアメブロスタッフに見つけてもらい興味を引くかです。いくら渾身の力作で質の高い記事を書いても、目に留まらなければ見つけてもらえずアメトピ掲載が遠のきます。

そこでタイトルを工夫して、すんなりと内容が頭に入りやすく、しかも大きなインパクトで頭から離れないタイトルを考えるのがおすすめです。

 

タイトルやアイキャッチを工夫しよう

タイトルを工夫することによって、より目立つブログにすることが可能です。ブログの内容が分かる形かつ短い文章でタイトルをつけることによって、よりブログが読まれやすくなります。アイキャッチの設定も忘れずに、オリジナルの内容で質を高めて訴求力を発揮することが大切です。

アメトピにはジャンルによって掲載されやすさの違いがありますから、人気の育児やプチプラに季節の話題、節約アイデアなどに的を絞り、掲載されるように狙いましょう。

 

アメトピ掲載は継続が大切

妥協せずにできることを全てやり、出し切った末にアメトピ掲載の実現が待っています。アメトピ掲載で大切なのが、記事の執筆や情報発信を継続的に行うことです。継続性がないブログはすでにやめたと思われてしまいますので、継続的な情報発信を行うことをおすすめします。

慣れてくるとコツが掴めて簡単になりますから、そういう意味だとアクセス数が増えるようになる簡単な方法はあるといえるでしょう。いずれにしてもアメトピ掲載は誰もが狙いを定めているので、負けない気持ちでより良い結果を狙っていくことが大事です。

 

アメブロランキングへの掲載を狙う

アメブロランキングの掲載は分かりやすいアクセス数の増やし方の1つで、記事がランキングの上位に入ればそれだけユーザーの目に留まりやすくなります。

初心者でも簡単にアメブロランキングの上位表示ができるのがアメーバネクストです。独自のPRシステムにてアクセス数を継続的に増やしていくことが可能です。

ランキングの掲載は公式ジャンル編集部によるチェックを経て、公式ジャンルに合う記事を書いていると判断されれば掲載に繋がります。つまり、公式ランキングから外れる内容の記事だと掲載の可能性はなく、折角の労力が水の泡になってしまいます。

 

アメブロランキング(公式ジャンル)3種類

アメブロランキングには以下の3種類があります。

  1. テーマ
  2. 日記
  3. 店舗・企業

  • テーマ
    ファッション・コスメや婚活・妊娠・子育て、料理などメジャーなジャンルがあり、ジャンル通りの記事作成が求められます。アメブロランキングのメインと言って良いほど、種類が豊富にあります。ただし注意点としてはアメブロ編集部のチェックが入りますので、ジャンルに沿った記事作成が求められます。
  • 日記
    職業や年代といったジャンルがあり、上記のテーマと違って自由に記事を作成することが可能です。自由に書きたいという方やターゲットに合わせて情報発信したいという方はこちらのジャンルがおすすめです。
  • 店舗・企業
    ここでは店舗・ショップや企業の広報といったジャンルが豊富です。お店をやっている方や企業として広報ブログとして活用していきたいという方はここのジャンルがおすすめです。こちらも自由に書くことが可能です。

 

アメブロランキング上位表示のコツ

アメブロランキングで参加人数が少ないところに入ると、上位表示が容易になります。また情報発信の内容もニッチなテーマを選んだり、既存のテーマから少しずらしてみるのが良いでしょう。

ただし、記事の内容とジャンルが大きく離れると読まれな苦なる可能性があるので、外れない程度に軸をずらすのがポイントとなります。いいねの獲得もアメブロランキング掲載を後押ししますから、共感を呼ぶことを念頭に置いて、テーマに合う記事を書き上げるのがベストです。

 

継続的な上位表示で有名ブログになれる

アメブロランキングの上位表示に掲載されれば、ユーザーの流入量を増やすチャンスを掴むことができます。ポイントは公式ジャンルを意識しながらテーマを定めて記事を書くことです。

ランキング掲載の道のりはとても簡単で、アメーバネクストを利用すれば初心者でもいつでも上位に表示することが可能です。アメブロの場合、ほとんどランキングからユーザーが流入してきますので、アメブロランキングの上位表示になってなっていれば有名ブログだと思われることでしょう。

 

他のSNSと連携して流入を狙う

アメブロに限らず、ネットでアクセス数を増やすなら他のSNSと連携することが大切です。複数のSNSで多チャネルを併用すれば、相乗的な効果で知名度を高めることが可能です。

ただ闇雲に連携すると流入どころか流出の可能性が高まるので、よく吟味して連携するSNSを選ぶことが大切です。

 

連携必須!代表的なSNS

代表的なSNSは以下の4つとなります。YouTubeは動画配信を行えるような商品やサービスを提供している場合には連携しておくことをおすすめします。

  • インスタグラム
  • Facebook
  • YouTube
  • ツイッター

上記のSNSにはそれぞれの特徴がありますので、適した施策が大切となります。

 

SNSからの流入でアクセスアップ

一他のSNSからアメブロに流入するルートもアクセスアップには大切なものとなりますので、しっかりと施策をやっていきたいところです。

SNSでタイトルに興味を持ってもらい、アメブロで記事を読んでもらうのが理想なので、この流れを考えながら活用を行うことが大切です。

 

連携だけではなくSNSでのマーケティング施策も大切

アクセス数を上げることができない場合、連携するだけで満足してしまいそのままの状態にしていることがほとんどです。大切なのはSNSからの連携を測定し評価うすることです。

さらに、重要なことはSNS上でもしっかりとマーケティング施策を実施することです。例えば、フォロワーを増やす施策を行なったり、投稿を見やすく工夫するなどです。

 

SNS連携は「やってみる」ことが大切

やってみないことには効果もリスクも分かりませんから、まずはやってみることをおすすめします。万が一上手くいかなくても終わりではありませんし、失敗があれば成功に至るヒントが見つかります。

SNSの活用は可能性を広げることになりますし、リスクと共にチャンスが得られることでもあります。SNSからの流入を狙うには、アメブロのランキングなどとは違う形でタイトルに興味を持ってもらうことが、狙い通りの結果を手にする為のコツとなるでしょう。

 

価値ある情報を発信する

アクセス数を増やすポイントとして「価値ある情報を提供」することが挙げられます。

何処かで読んだことのある記事や、内容が薄く興味が湧かない記事などは時間の無駄とさえ感じる恐れがあります。

 

価値ある情報には読む人に時間を忘れさせ続きを読んだり最後まで読みたいと思わせる力を持ちます。これは文章の構成力も重要で、全体の流れを考えながら読ませる記事にすることがポイントです。

細部に時間を掛けて掘り下げるのも大事ですが、一箇所だけ掘り下げても最後まで読まれるかどうかは別です。本当に興味がある人は最後まで読むでしょうが、掘り下げられた穴が深いだけなら離脱を招きます。

 

価値ある情報を提供するための記事執筆方法

価値ある情報があることが分かれば、ユーザーはファンになったり新たなファンを呼び込むことになるでしょう。冒頭でユーザーの興味を引きつけたり、楽しく読ませる工夫も必要になってきます。

価値ある情報を提供するために必要なのが「ユーザーの悩みを解決する情報」を発信することです。

 

ユーザーの悩みとは?

ユーザーが価値ある情報だと認識するためには、ユーザー自身が悩んでいることを解決する必要があります。そのため、ユーザーの悩みを意識して記事執筆することが大切です。

例えば、

「運動不足になっている→運動をして健康的な身体を維持したい→家で出来る運動方法を検索」といった具合に検索していきます。そのため、家でできる運動方法を紹介する記事を書けば、ユーザーにとっての価値ある情報となるわけです。

 

まとめ

アメブロのアクセス数を増やす5つの方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

効率的にアクセス数を増やして行くためにはこの基本的な5つをやってみることが大切です。この5つの施策さえ実施すれば、ほとんどのブログはアクセス数を増やすことができ、結果的にアメブロランキングの上位表示を行うことが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です